両手いっぱいの夢掲示板

4383

初心者向けドリル講座 - ネヴィス

2008/07/01 (Tue) 17:10:35

こんにちは。
ギルマスの別キャラの一人、ネヴィスです。
TS初心者、もしくはドリルが苦手という方に、ドリルのやり方をここに書いておきたいと思います。

まず、ドリルの苦手な理由はなんでしょうか?
アイテムが出ないから、疲れるから、退屈だから、と、主な理由はこのあたりですね。
このうち、アイテムが出ないからと疲れるからは、やり方次第では解消可能だったりします。
まずは、アイテムが出ないから、について。
TSの地面は一度掘るとアイテムが出てきません。
なので、一度掘った地面は何度も掘らない方がいいです。
ドリルの主なコツは、画面の左上や壁沿いを掘る事が挙げられます。
また、感知が90を越えると必ずアイテムの有無がわかりますので、掘り用の感知装備を作るのも良いでしょう。
後は噂や都市伝説の類になりますが、アイテムには掘りポイントがあって、特定のアイテムが出やすい場所がある気がします。
アイテムについてはこんな所にして、次は疲れるからの解消方法です。
皆さんはドリルを使う時に、クリックを連打していませんか?
ドリルの楽な掘り方は、ゲージ一杯近辺までボタンを押しっぱなしにした後離す、の繰り返しです。
クリックを連打している方は、一度試してみてはいかがでしょうか?
それでは、拙いながらも初心者向けドリル講座を締めさせて頂きます。

Re: 初心者向けドリル講座 - ネヴィス

2008/10/09 (Thu) 01:48:00

アイテムの出やすいポイントについて。
前回からかなり間が空いてしまいましたが、今日はダウジング系スキルを持っていないキャラクターでのドリルのやり方です。
まずはMAPの左上を掘ってみましょう。
MAPの左上は比較的アイテムが出やすいです。
また、物陰や壁際にもアイテムが埋まっている事が多いです。
なぜそうなるかと言うと、ダウジング系スキルを持っている方々はなるべく多くの場所を鑑定できるようにスキルを使うため、広い場所を掘り尽くす事が多いからです。
従って、狭い、部屋の隅等は掘られずに残る事が多いです。
以上、ダウジング系スキルを持っていないキャラクターでの掘り方でした。

Re: 初心者向けドリル講座 - ネヴィス

2008/07/23 (Wed) 22:19:15

深度について。
ドリルは掘れる深さが決まっています。
最初にもらえるドリルは最大20mなので、30mを越えるポプリダンジョンは掘りにくいです。
でも、掘れないわけではありません。
最低深度に届いていたら、時々アイテムが掘れます。
ですが、よほどお金に困っているのでもない場合、ドリルはなるべく最高深度に届くドリルを使いましょう。
最低深度、最高深度はチャット欄に『/深さ』と打つと、調べる事ができます。
拙い説明ですが、こんな所です。

Re: 初心者向けドリル講座 PC8001@支援部隊 URL

2008/07/23 (Wed) 21:13:52

そろそろ第3講 深度についてって書こうと思ったが
情報なさ杉て記事にならないよ><

Re: 初心者向けドリル講座 - ネヴィス

2008/07/02 (Wed) 14:31:15

ドリルのコツは、掘った直後にアイテムが出た時だけ、円を描くようにその近くを掘る事です。
そのやり方で掘ってみて何も出なかったら、その周辺は掘り尽くされてしまった可能性が高いです。
以上、僭越ながら補足させていただきました。

Re: 初心者向けドリル講座 PC8001@支援部隊 URL

2008/07/01 (Tue) 18:35:19

初心者向けドリル講座 第2講ww

「ドット掘り」前回ネヴィス氏が書いているように、一度掘った所から、連続してアイテムが出ることはまずないのです。
それなら、すこーしずつズレて掘れば、効率よく掘れますねww、点描のようにドットを打つかの如く掘りまくるのが「ドット堀り」です。

掘ってる最中の自キャラが、若干斜めに構えていますので、掘り終わったら、見えてるほうの足先、靴のつま先をめがけて次のドリルを差し込みます。

うまくいくと、微妙に動いてから掘り始めますよww
これを繰り返していくと、MAPの端から端まで隙間なくどるる出来ます。

これがドット掘りです。

うまくいくと、感知が低くても(感知10くらいでも)連続してアイテムが出るので掘るのが楽しくなりますが、他の人がやった後などをひたすら掘ってしまう危険もあります。

10回掘ってなんも出なかったら、場所を変えてみましょう。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.